こんばんは、小川です。



今回は、タイトル通り、

苦手な事はするだけ無駄。

という事についてお伝えします。





私は、大学卒業後、

社会人を2年間程

やっていたわけですが、

そこで気付いたのは

完全に社会不適合者である

という事です。



まあ、

自分で言うのもなんですが、

愛想は良いので

2年間はなんとか

やってこれたわけです。



ですが、

仕事にやりがいを

感じたりする事の無い

クソ社員だったわけで・・・



そもそも、

なんで俺がレジ打ちを?

なんで俺が経理を?

等と

やる事やる事が

意味ないな~

と思ってしまっていたので

クオリティも低かったわけです。



で、

こういった考えは

今現在でも続いています。



例えば、

家事をなんで俺がせなあかんの?

出品をなんで俺が?

等と、

とにかく単純作業の

繰り返しとなると

途端にやる気がなくなります。



会社員としては

これでは社会不適合者となり、

使えない人材となります。



ですが、

個人事業主としては、

むしろ良い方向に向かいます。



どういう事かというと、

出品をなんで俺が・・・?

と思うなら、

どうやれば、

自分がせずに済むのか考え、

実行するようになります。



まあ、サラリーマンでも

意識の高い方ならそうやって、

成長していくと思います。



しかし、私の場合は、

給料にダイレクトに反映されない、

サラリーマンという

システムの中では

出来なかったようです。



家事で言えば、

世の中には何十年も

家事をやられている

主婦という名の家事のプロが

わんさかいるわけです。



そんなプロが身近にいるのに、

自らがクオリティの低い、

家事をやり続ける意味は

全くないわけです。



という事も有り、

最近、メイドを雇ったわけです。

(まあ、川島和正さんの
メルマガの影響は大きいですが)



今日なんかも2時間くらいで

1週間溜まった洗濯物や

トイレ掃除を

終わらせてくれました。



これだけで、

家事に奪われていた

マインドシェアが

ビジネスに使えるように

なったわけです。



ただ、

間違ってはいけないのが、

パソコンが苦手だから、

誰かに任せよう!

というのはダメです。



厳密に言うなら、

ネットビジネスを

しているならダメですね。



これは、当然ですが、

・せどり

・アフィリエイト

・コンテンツ販売

等、いくら外注化すれば

良いと言っても、

自身がある程度出来ないと、

交渉も上手くいかないですし、

何が行われているのか

把握出来ません。



そうなると当然、

ビジネスとして

成り立たないわけです。



せどりを副業で開始した時の私なんか

Amazonの出品者登録するのに

半日くらいかかっていました。



ブラインドタッチなんか

当然出来るわけも無かったです。



ですが、

パソコンスキルは絶対に

必要だと思って、

継続してやっているので、

ブラインドタッチは

出来るようになりましたし、

html等もある程度はわかります。



まとめますと、

苦手でやりたくない事は任せる。

ただし、

自身がやらないといけないと

ジャッジした事は

苦手でも克服する必要がある。

という事です。



【家電せどりforonline】の

ノウハウ、ハウツーも

単純作業の部分は実践後、

外注化していく事を推奨します。



まあ、この教材を実践すれば、

外注化しなくてもある程度は

時間とお金に余裕が出てくるので、

外注化しない人も

多いとおもいますが・・・



あと、

最新情報、特典フォームは

9日23:59には閉鎖しますので。

http://sedoriafi.xsrv.jp/web/496/


では、

引き続きガンガン

せどって行きましょう!!