こんばんは、小川です。

 

さて、

今回は中古家電せどりで

ライバルに合う確立について

お伝えします。

 

私が家電せどりを

本格化したのは

2014年1月です。

 

で、

今が8月の上旬なんで、

約7カ月間、

やっている事になります。

 

店舗での仕入れは

週に2~3回です。

 

間をとって、

1週間平均2.5回とします。

 

という事は、月に10回、

7カ月で70回、

仕入れに行った事になります。

 

更に、

1日の平均巡回店舗数は

3~5店舗です。

 

これも間をとって4店舗とします。

 

という事は、

この7カ月で280店舗程、

巡回している事になります。

(同じ店舗に何回も行ってます。)

 

で、

本題はこっからなのですが、

その内ライバルに遭遇したのが、

3~4回だけです。

 

神奈川県で本せどりやっていたら、

1日1人は合います。

 

それに比べると、

いかに家電せどりに

ライバルがいないかがわかります。

 

せどりは正直、

同じジャンル、同じ商品に

ライバルが

群がると稼げなくなります。

 

ですので、

単純にライバルのいないジャンルを

攻めるのがセオリーとなります。

 

では、これだけ家電の情報が

出回っているにも関わらず、

何故ここまでライバルがいないのか?

 

結論は参入障壁です。

 

100円仕入れ

10000円仕入れ

を比べると

どちらがリスクが無いと

一般の方は答えると思いますか?

 

これは圧倒的に

100円仕入れですね。

 

要は、

仕入れ単価が高いというだけで、

単純に参入者は減るわけです。

 

ただ、

【家電せどり for online】等を

実践されている方はお分りの通り、

仕入れ値が高いからこそ、

労働効率が上がり、

効率の良いせどりが

出来るわけです。

 

以前もどこかで

紹介した気がしますが・・・

http://sedoriafi.xsrv.jp/web/499/

仕入れ:9720円

販売:30000円

利益:14762円

 

これが家電では普通です。

 

しかもこの商品は

売れるまでの日数が

1日~10日レベルですよ。

 

こんな美味しい仕入れが

ライバルに合う確率、

3~4回/280店舗

で出来るわけです。

 

ライバル遭遇率、

約1.25%です。

 

ここまで読まれているあなたには

信じられないかもしれませんが、

それでも、仕入れ値が高い・・・

などと言う、

ぷぅ~みたいな人が

ほとんだからこそ、

【家電せどりforonline】実践者等が

稼ぎ続けられるわけですね。

http://sedoriafi.xsrv.jp/web/498/

※8月9日23:59

登録フォーム閉鎖。

 

では!!