0812

 

こんばんは、小川です。

 

さて、明日8月13日18:00は

ご存じの通り、

【家電せどりforonline】の

再販開始日ですね。

 

本日も

【家電せどりforonline情報】

メルマガに登録された方には

メールを配信しているので、

そちらもご確認下さい。

 

では、今回は

反射的な物事の捉え方を

止めないと稼げない。

という事についてお伝えします。

 

本日は、

新規のアルバイトの

面接を行う為、

朝からスターバックスで

待機していました。

 

ですが、彼は現れず・・・

 

で、私は

まあブッチーされたなあ~

と判断し、

メルマガを書いて帰宅したわけです。

 

そもそも

ブッチーされたところで、

マイナス要素は

そこまで有りません。

 

トータルプラスです。

 

というのは、

面接しようとして

ブッチーされる事で

・普段自宅にいる事がほとんどの私が

気分転換に外に出れる。

・いつもと違った場所で

メルマガを書くと捗る。

・ブッチーされるという

経験値が積み上がる。
からです。

 

マイナス要素といえば、

応募してきた方との

メールのやり取りに

要した時間ですね。

 

ただ、これも

考え様によってはプラスです。

 

どういう事かと言うと、

どんなメールを送る人が、

ブッチーをする傾向に

あるのかという事を

知る事が出来ます。

 

これは

リストマーケティングを

されている方にとっては

かなり重要です。

 

リストマーケティングでは

・クレーマー気質の方

・依存心の強い方

等をスクリーニングによって

排除しますよね。

 

その際に

クレーマーになる人や

依存心の強い方と言うのは

メールの文面で初期の段階から

判断出来る事が多いわけです。

 

なので、

スクリーニングの判断を

鍛えるという意味では、

ブッチーされたメールを

見返す事で気付きを得られます。

 

とまあここまでが

今までの私の思考でしたが、

本日は大事な事が抜けていました。

 

それは、

相手に本当に何かが

発生している場合の事です。

 

今回の私は

ブッチーされる。

来る気がなくなった。

メルマガを書こう。

という思考回路でした。

 

しかし、冷静に考えれば、

来る気がなくなった可能性より先に

何かあったのでは?

と考える必要が有るはずです。

 

既存の従業員や

友人、家族なら

反射的に何かあったのでは?

と考えますよね。

 

ですが、

初めて会う人の場合は

来る気がなくなったと

決めつけてしまうわけです。

 

今回の方は、

実際にトラブルが

あったようで、

後程、謝罪と同時に

再度面接を希望してきました。

 

勿論、

そのトラブルの真偽は

私にはわかりませんが、

まず、最初に決めつけていた点は

反省する点である事に

違いはないわけです。

 

いわゆる、先入観に

とらわれた状態と

なっていました。

 

ビジネスでは

・先入観

・決めつけ

・固定概念

・従来の方法

等にとらわれていると、

発展が無いですし、

むしろ衰退します。

 

今回の経験で

いかに物事を違った角度から

見る必要があるのかという事を

再認識した次第です。

 

物事の見方を変えるという意味では、

こういった動画で

せどりの価値観は

変わると思います。

 

※チャンネル登録すると

動画がアップされる度に

お知らせされます。

 

では!!