こんばんは、小川です。



さて、今回は

仕事を大量に抱えた場合の

対処方法についてお伝えします。





私はサラリーマン時代に

仕事を結構抱えてしまう

タイプでした。



別に仕事がクソ出来ない

というタイプでもなく、

クソ出来るという

タイプでもない、

ごく普通のタイプだったわけです。



ただ、

愛想が良い、

出来ない事も

「やってみます!」

と答えたりする事により、

上司や同僚から

ジャンジャンバリバリ

仕事が舞い込んで来ていたわけです。



で、結局処理できず、

劣等感に浸るという流れです 笑



で、そんな時にお勧めなのが、

とにかく何か1つを

終わらせる意識を持つ。



という事です。



物事を1つ終わらせる事で、

次に取り組む為の

気合いが湧いてくるのと、

何より、

マインドシェアの分散を避けれます。



マインドシェアの分散とは

何かを考えながら、

他の何かを考える事により、

両方出来ないようになる事です。



まあ、器用な方は同時進行

してしまうのですが、

それでも、

実際に仕事に取り組む時には

一瞬一瞬では何かに

フォーカスした状態になっています。



私は現在、

サラリーマンではないので、

ヤバい!テンパると思った時には、

仕事を一旦全てストップさせ、

ホワイトボードに

やるべき事を羅列させて

そこから選択するようにしています。



で、1つずつ終わらせる事により

安心し、

次の仕事にも進めるわけです。



この「安心し、」

という所が結構大事だったりします。



ちなみに、

本日はせどりの方を

一旦全てストップさせました。



せどりの出品は

ほとんど自動でやってくれるので

マインドシェアを奪われません。



ですが、

仕入れの方となると

ほとんどスタッフが

やってくれるとは言え、

最終チェックや

たまにの連絡等で、

やりたい仕事が中断したりします。



そうなると、

思考が分断するので、

結局自分のやりたい仕事が

パッとしない結果に終わります。



まあ、これに関しては、

仕入れの教育とシステムを

しっかり作っていけば

マインドシェアを奪われる事無く、

収益を発生し続ける事が

可能であると考えています。



今回の話をまとめると、

・仕事を抱えまくりテンパる時は

とにかく1つを終わらせる事を

意識する。


・可能ならば、

一旦仕事を全てストップし、

冷静に優先順位を付けて、

再度取り組む。



という事ですね。



まあ、こんな事は

サラリーマン時代には

意識もしなかった事ですが、

今自分でビジネスを

やっていると

こういった部分も

意識出来ないと

成果が出ないという事に

気付きました。



要は、

仕事が出来る人にならないと

自分でビジネスを持つと

話にならないわけです。



まあ、せどりの場合、

仕入れや出品を長く休むと

売上に大きく変動が出ますが、

1日、2日くらいなら

そんなに影響がないですね。



売上も12日間で

このくらいにはなってきています。

http://sedoriafi.xsrv.jp/web/545/




決済日まであと2日あるので、

高額商品が連発すれば

振込100万円の

可能性も有りますね。



まあここの額は

しっかりとした教育、システムで

ドンドン上がって行くので

今、ここにフォーカスする必要は

ないと思っていますが。



ちなみに、

売上以上に返品がヤバいでしょ。



と思った方もいると思います。



これは一撃79800円の

返品を喰らったりしているわけです。



ただ、返品に関しては

私の場合はほぼノーリスクで

取り組んでいるので

原価分はきっちり返ってきます。



まあ、その辺りの具体的手法は

昨日までに再販特典フォーム

に登録された方と

家電せどりforonline情報に

登録されている方限定で

公開していますので、

そちらのメルマガを読まれている方は

大いに活用して下さい!



とはいえ、

一度手にした13万円を

手放すのは

ショックはショックですよ。



では!