こんばんは、小川です。

 

今回は利益率とリスクについてです。

 

最近、私のLINEIDが

流出しているのか、

知人のIDが

乗っ取られまくっているのか

よくわかりませんが、

iTunesのカードを買ってくれという

依頼が結構来ます。

 

で、こういった新手の詐欺や

万引きなどで

入手した商品を転売すれば

利益率100%となりますよね。

 

これって犯罪という

部分を差し引けば

喉から手が出る程アツいです。

 

ですが、当然ですが

犯罪なんで

見つかった時のリスクを

考えると確実にマイナスです。

そもそも心が痛むと思います。

 

ですが、

いかに安く仕入れるかという

考え方だけは参考になります。

 

ただ、法律を逸脱してやる事に

私の場合は、

何の面白味も感じません。

 

詐欺は頭を使うと思いますが、

万引き等は

トリッキーな手法じゃない限り、

ただのリスクを背負った作業です。

 

一番面白いのは法律を守りつつ、

頭を使って

最高の結果を出す事です。

ですので、

他人からそれはダメでしょう・・・

と言われようが、

法律さえ守っていれば

いや、

それは価値観でしょ。

となるわけです。

 

勿論、法律と同様に

暗黙のルールも

破らない方が良いです。

人の恨みはめんどくさいですからね。

 

あと、法律ではなく、

ルール上でダメでも、

暗黙のルールでやって良いなら

やれば良いと思います。

 

まあ、これは

賛否両論有ると思いますが・・・

 

転売で言えば、

ヤフオクに無在庫で出品しても

私は良いと思います。

 

売れてから確実に

買いに行けば良いわけです。

 

ただ、

ルールでは手元に商品がないと

出品してはいけないと

なっていますので、

ヤフオクサイドが

ダメと言えばアカウントの停止です。

 

ルールを破る際には

それに伴うリスクを

予め想定しておいて

それでもOKと自身が判断するなら

GOだと私は思うわけです。

 

ルールを守ると言っても

そもそもそのルールを作った人が

自分の利益しか

考えていないのであれば

破る、若しくは変えないと

こちらの利益が奪われます。

 

まあ、騙すや裏切る等は

相手にとってマイナス要素以外の

何ものでもないですが、

自分自身にとっても

マイナス要素でしかないので

止めておいた方が良いですね。

心が痛んでは面白くないです。

 

まあまとめますと

犯罪はやらない方が無難ですが、

グレーゾーンはリスクを

想定しながら、

ガンガンに攻めて行きましょう

という事ですね。

 

では!