こんばんは、小川です。



さて、今回は

クソリストについてです。


まあ、クソリストというのは

私が勝手につけている

いわいる売れない商品達です。




で、何故これを

作成するかといったら、

当然、サーチの効率化の為ですね。


というのも、

やはり店舗でも電脳でも

そうですが、

同じ商品をサーチする程、

無駄な作業は無いわけです。


だったら、

出来る限り記憶してしまおう

という事です。


よく情報発信者の中には

自称、売れない商品を

記憶している人がいますが、

それには結構な疑問を感じます。


自分の頭の中だけで覚えているとか

言っているのであれば、

それは勘違い野郎としか

言いようが無いですね。


確かに私もある程度は

クソリストを作らなくても

記憶できます。


ですが、抜けが出ます。


その抜けをいかに

反復して無くすかが

効率化のポイントなわけです。


で、ここで

覚えるのはちょっと・・・

と思った方は

2パターンの道に別れます。


1つ目のパターンは

めんどくさい事が嫌いなだけの

ただの雑魚。

こういう人はただただ稼げないです。


で、もう1つのパターンは

誰かに覚えさせよう。

若しくはツールに記憶させよう。

と考える人。


こういった発想が出来、

実行まで移せるなら

この方は間違いなく稼げます。


最初は自分が一生懸命覚える事も

必要と言えば必要ですが、

そもそも

アルバイトさんに覚えてもらったり、

ツールに記憶させれば良いわけです。



で、自分に合ったツールが無ければ、

アルバイトさんを雇うか

ツールを作るかすれば

良いと思いますね。



ツールを作る技術が無いなら、

お金を払って、

プログラマーに作ってもらえば

良いと思います。



私も今やっている事を

もう少しまとめあげてから

ツールを作ろうと思います。



ちなみに私の場合は

プログラミングが出来ないので

プログラマーに

お願いする事になります。



今回の話は

売れない商品リストの話でしたが、

当然、売れる鉄板商品リスト

というのも作るべきですよ。


まあいずれにせよ、

リスト化

次回検索しない。
若しくは検索時間を短縮する。

効率化

このプロセスはせどりをやるなら、

取り入れた方が良いですね。


あと、本日は

結構前にヤマト運輸が破壊した

商品が戻ってきました。

http://sedoriafi.xsrv.jp/web/547/


現金で返さへんとか

どんだけの損害やねんと

つくづく思う次第です。


あと、【特典再販】メルマガを

読まれている方は

こういったパターン以外の

返品リスクヘッジを

学びまくって下さいね!


では!