こんばんは、小川です。

 

さて、今回は

せどり売れないあるある

についてお伝えします。

 

CDなんかだと、

非常に多いのですが、

Amazonのカタログには

ほとんど同じ商品で

再発売商品、

輸入品等が有ります。

 

こういった事は

当然ですが家電でも有ります。

 

まあしかし、

先程のケースだと

実はあまり問題は無いわけです。

 

というのも、

再発売や輸入品等は

そもそもバーコードが違うので、

確実にバーコードを打ち込めば

商品を特定する事が可能です。

 

勿論、商品名等を打ち込むと

間違える場合があるので

そこは注意しないとダメですが。

 

で、問題なのが

バーコードが全く同じで

商品も全く同じというパターンです。

 

しかも、その商品は

1つはめちゃめちゃ売れるのに

他は全く売れないという事が

頻繁に発生しているわけです。

 

なので、

商品登録する際は

Amashow等を利用し、

確実に売れているカタログに

商品登録をする必要が有ります。

 

まあ、基本的には

写真が綺麗に映っていたり、

商品情報が細かく登録してある商品が

売れやすい傾向に有るので

その辺りも

参考にすれば良いと思います。

 

慣れてくるとこの辺りのミスは

ほとんどなくなりますが、

慣れない内や、

他の誰かに任せる時には

注意した方が良いですね。

 

まあ、今回の話をまとめると、

・同じ商品がAmazonのカタログに

登録されている場合売れやすい所に

商品登録する事が必須である。

という事になります。

 

では!