こんばんは、小川です。



さて、今回はかなり期待していた

仕入れスタッフに脅された話です。





このスタッフは

現在もプロサッカー選手を

目指しているだけあって、

頭の回転も速く、

行動力も有ります。



いわいる、センスのある人ですね。



で、

そんなスタッフが

何故突然私を脅してきたのか

という事ですが、

それは私の質問に

イラっとしたからです。



質問と言うのは

「1店舗で何商品検索してるのか?」

の確認の事です。



せどりは知識がない状態で

数を検索しなければ

利益は下がります。



なので、

仕入れが出来なかった店舗で、

検索数はどのくらいなのかと思い、

聞いたわけです。



彼からすると、

それはちゃんと

検索していないという

私からの疑いの目

と感じたようですね。



「人を見て法を説け」

と言われるように、

今回のケースは

単刀直入に聞いては

ダメなパターンだったようです。



まあ、今考えると、

沢山仕入れ出来た店舗で

検索数を確認すれば良かったのでは?

と思いますね。



ただ、一方で

俺のやり方が絶対だ。

どうぞ辞めて下さい。

というのが本音です。



というのも、

相当な利益を

もたらしてくれない限り、

ちょっとした事で

いちいち私に対して

反抗してくる人は

私のビジネスにはいらないです。



当然スタッフには

鬼の様に気を使いますが、

遠慮は一切しません。



ちなみに、

仕入れが出来ていない店舗での

検索数は28件だったようです。



これをどう思いますか?



これは正直少な過ぎです。



小川さんの無料レポート通りに

店舗巡回を1店舗しましたが

仕入れ出来ませんでした。



と言ってくる病気と同じですね。



要は基準値が低過ぎるわけです。



中古家電素人は

50~100は検索しろと思います。



せどりが初めてなら、

10店舗は巡回してから質問しろ。

と思います。



ブラック小川が出てしまいましたが、

ガチでそう思っています。



まあ、ただ今回は

私がスタッフと基準値のすり合わせを

行っていなかったので、

私の完全に能力不足です。



次回からは

スタッフとは基準値のすり合わせを

徹底していこうと思います。



とまあ、

このスタッフに関しては

その後、

怒涛のようなメールで

・労働時間超過が・・・

・古物商が・・・

等々、

私を脅すような真似を

してきたので

当然即辞めてもらいました。



不満があるなら書面でお願いします。



と言っているので、

若しかしたら

攻めてこられるかもしれませんね。



まあ、その時は

私もきちっと対応するだけです。



今回の話をまとめると

・人を見て法を説く必要性がある。

・スタッフとは

基準値のすり合わせが必要。

・人は怒った時に

本性をむき出しにしてくる。



という事ですね。



今日の川島さんのFACEBOOKか

メルマガか忘れましたが、

育ちの話をされていました。



私はどちらかと言うと

育ちが良くないので、

トラブルになった時に

やや喧嘩越しになってしまいます。



ここは改善していかないと、

育ちの良い人には

相手にされなくなるのかな

と思った次第です。



やはり川島さんのメルマガは

日々自己分析をさせてくれますね。

http://sedoriafi.xsrv.jp/web/643/

 

 

日々のブログ記事に+αして、

せどりで稼ぐ為の知識をインストールしたい方は

【Million Sedori】無料通信講座への登録をどうぞ。

5000円以上利益が出た商品リスト5点期間限定特典としてプレゼント中。

というより、14196円の利益商品もあったりします・・・

 

というか・・・・・・・・・

 

 

【Million Sedori】無料通信講座

メールアドレス(必須)


 



では!